腰掛け転職術

「嘘憑きの却本作り」腰掛け転職術13 嘘と誇張

paaaaaa

前職では残業がほぼない会社と聞いたから、将来は作家業か転職前提の就労を狙っていた自分としては喜んで入社した。
しかし、実態は残業代がほぼ出ないだけの大嘘だった。

だから、大学職員を目指す時は自分も嘘をついてのし上がろうと考え、どこまでがセーフか調べた。
なにせ全く違う業種を攻めるには何か切札が必要だったから。

続きを読む

「道筋」腰掛け転職術12 計画的なESの誇張

lgi01a201312220100

前回は業界下位企業を受けるべし、という話を書いた。
常に人材を吸い上げられ、人が抜けるので面接まで辿り着ける可能性が高いからだ。
今回はその面接に辿り着くまでのES作成の手順を記載する。
続きを読む

「腰掛け用の踏み台企業」腰掛け転職術11 業界下位企業で面接を知る

Hollywood sign
前回は、自らの価値やこだわりを捨てて補助金を取りに行った誇りのない、芝浦工業大学の事業計画書を出しながら企業の計画に都合の良い人材になれと書いた。

 

そして、そこに合わせて仕事を選んで実績をあげようと締めた。
どんな仕事をするべきか、それはESや職務経歴書に描きやすくて、面接で相手に響く経験である。
それを具体的にどう選べばいいか見るために、私は面接に行こうと提言する。
それも、「面接に行くこと」を目的に業界の下位企業に行くべしだ。