「進化する新卒」 腰掛けコンサルタント術① 逆転転職の為の考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
898474c82c4015abe7438cda9f49e2ef_s

Q.新卒で入れなかった企業(業界)に中途で入る事は出来るか?

A. 普通は無理です。 ただし、やり方次第で可能性もあります。

JOBRASS新卒の調査によると、第一志望の企業に入社出来たのは僅か10%の学生です。

【学生の時に第一志望だった企業に、また挑戦したいと思いますか?】
・そう思う 32.0%
・そうは思わない 58.0%
・学生の時に第一志望だった企業に入社した 10.0%

【調査概要】
方法:JOBRASS就活ニュース調べ(インターネット調査)
調査期間:2015年11月10日~2015年11月13日
対象:社会人5~10年目の先輩 計100名
引用元: https://jobrass.com/magazine/guide/3531/

意外と多いなというのが本音です。

この中でも、行きたい業界、例えば「電通」志望で「電通東日本」内定みたいな人もいるでしょうけど
中々思い通りにならないのが実情です。

さてここで思い浮かぶのは、再チャレンジしよう!という考えです。
ところが世間一般ではこう捉えています。
●新卒・・・ポテンシャル採用
●中途・・・即戦力

ポテンシャル無いって判断された人間が、実は戦力になると思わせる事は簡単ではありません。

だからこそ、「この企業でも確実に戦力になる!」そう思わせる土壌を作る事が新卒で入った企業では必要になります。
その為に、新卒で入った企業で表面上は真面目に働いているフリをしながら、実力と実績を上げ、進化をする必要がります。

次回から、その具体的な方法を載せていきます。
「進化する新卒」 腰掛けコンサルタント術① 逆転転職の為の考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA